伝統的な匠の技が光る、和の装い

SRGB135.jpg


ブライダル衣裳の中でも、特に和装に力を入れている
花古賀では、古典的なお喜びの柄が引き立つ打掛けや
振袖はもちろんのこと、モダンな色使いやデザインの
新和装まで、種類も豊富に取り揃えております。

是非、最高級の逸品を身にまとい、
日本の伝統美を肌で感じてください。

18.jpg


  打掛けから帯、掛下着、小物に至るまで
  全て白で統一した装束のことを言います。
  例外として、胴裏(打掛の内側)が赤い
  ものや、下着に色物を合わせることもあ
  ります。式服としては最も一般的で、
  花嫁にふさわしい清楚で厳かな雰囲気を
  醸し出します。

08.jpg


  白以外の色を用いた打掛けは、全て
  色打掛と言います。
  式服としては、白無垢が多いですが、
  色打掛を使用することも出来ます。
  大別すると、白地に金や銀の刺繍を
  施したものと、赤や黒など多彩な色
  使いのものになります。

98.jpg




  婚礼用の本振袖は、未婚女性の最も
  正式な礼装で、婚礼の儀式やお色直
  しにだけ許される格調高い装いです。